top of page

冬期講習会2023

更新日:2023年11月29日

こんにちは、アステール総合美術研究所です。

冬期講習会2023のお知らせです。


■案内をPDFでダウンロードする 表紙 P1 P2 裏表紙






 



 


 実技の練習時間が欲しいのに、学校日程や部活動との両立に苦慮する美大志望の高校生。この時期から始める高3生がいる一方、すでに高い実技レベルに達している高1〜2年生もいて美大受験生の事情は様々です。

 そこで本講習会では以下の3つのコースを用意。受験生は忙しいスケジュールの合間に都合よく入試対策やり放題。基礎の高2生以下は学校日程に配慮したコア授業とフレックス制作の区分により、都合と意欲に合わせて受講。初心者はさらに初歩からデッサンの基礎を学べます。


 受験生の『入試対策』は、入試のシミュレーション課題の制作です。各志望にあわせ出題され、入試を想定した本人主体の制作が基本となります。

 『コア授業』は、講義や要点解説、技術指導や演習、講評など、積極的な指導が行われる必須授業です。

 『フレックス制作』はコア授業の内容を踏まえた本人主体の制作が基本となります。課題数や時間、日程など意欲と都合に合わせて調整でき、連絡すれば出欠も自由、課題によっては自宅制作も可能です。(コロナ等の感染症の対応にもなっています)

 


油画、日本画、彫刻など美術系で専攻が確定している経験者

東京芸大を中心に、武蔵美・多摩美・金沢美工・東京造形・愛知県芸等の美術系専攻(※油画・日本画・彫刻等)の入試に対応。入試シミュレーション課題を通じて、志望大・志望専攻に合わせて高度な描写・発想・素材・構成・表現を指導します。


武蔵美・多摩美を主に併願受験するデザイン・工芸志望者必須の対策

難関の武蔵美・多摩美デザイン科を中心に、最難関の東京芸大・金沢美工や、東京造形・女子美等のデザイン工芸専攻(※VD・ID・SD・建築・映像他)の入試に対応。主に志望大学の入試シミュレーション課題として、手のデッサンや静物デッサン・構成デッサン、平面構成等を指導します。

※VD=ヴィジュアルデザイン・ID=工業デザイン・SD=空間デザイン




学科は美大合格のキャスティングボード。本講習会では、主に武蔵美・多摩美の過去問を中心に、特殊な傾向を持つ私立美大の学科対策を行います。年明け以降は、共通テスト直前対策を集中的に行う予定です。オプションのため、受講にはお申し込みが必要です。(本講習会申込書をご覧ください)

※受講者はその日の学科授業の内容に応じて各自の判断で学科か実技制作を自由選択できます。


 


難関美大を目指し、色彩、構成などの基礎を学ぶ

デッサンを応用した色彩描写・技法、色彩構成を学びます。遠近法・明暗法・質感表現・形態把握といったデッサンの基礎の習得が前提です。デッサン修練をスタートしている高1〜2年生が難関美大の各専攻に進むための冬期講習会限定コースです。


 


デッサンの基礎を初歩から学ぶ

全ての表現や構成の土台となる基礎デッサンを初歩から学びます。道具や体の使い方からはじまり、構図・比例・動勢・形態把握法・遠近法・明暗法・質感表現等、講師の手本を模倣しながらデッサンの原理を項目別に学びます。



 


 



 


 

↓予約ページからWeb上でお手続きください↓


【外部生用】

冬期講習会2023 予約ページ


【在籍生】の方はお申し込みページが異なります。

こちらからご予約ください


閲覧数:480回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page